カードローン

カードローンマニア

キャッシングのメリットを生かした借り入れと返済

キャッシングを利用すると、何となく悪いことをしたような気持ちになってしまうのではないでしょうか。

 

そもそも、キャッシングのメリットとは何でしょうか。
困ったときの繋ぎ資金として大いに活用しなければ、そのメリットを実感することはできません。

 

ここでいう活用とは、多重債務になるほど借り入れるという意味ではありません。
キャッシングは一括返済をしなければ、支払いが長期に渡る仕組みになっています。
1万円借りただけでも、最低金額だけを返済していたら、完済に4ヶ月くらいかかってしまうこともあります。

 

これはメリットを生かした借り入れとはいえません。
それこそ、気分が落ち込んでしまう利用の仕方になってしまいます。
貸したローン会社はお客さんに喜んでもらい、借りた客は貸してくれたローン会社に感謝するという関係がベストなのです。

 

給料日3日前の女性が、同僚に飲みに誘われたとします。
金欠ならで断るべきなのでしょうが、気になる男性社員も参加すると聞けば無理をしても行きたくなるのが女性です。

 

参加費用は2次会があることを仮定し、1万円あれば乗り切れそうだとします。
そんな時、レディースローンで1万円を借り入れ、3日後の給料日に返済をしたらどうでしょう。
年利18パーセントの場合、一日あたりの利息は4円。借り入れ日数は3日なので、利息はわずか12円となります。

 

時間外にATMから銀行預金を引き出せば、時間外手数料が105円かかります。
コンビニのATMを利用すれば210円取られることもあります。
それを考えると、無理をせずに3日だけ1万円キャッシングしたほうがお得になるかもしれません。

 

キャッシングのメリットとは、短期間に小額を借りたときこそ便利で素晴らしいものだと実感できるのです。
慣れてきて返済計画に自信が持てるようになれば、少しずつ金額を増やしていくことも出来るでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ